よくわかるキャッシング講座TOP > キャッシングで気になること > キャッシングが会社にバレることはある?

キャッシングが会社にバレるのかについて

 
キャッシングとは、詰まる話が借金ですから、あまりイメージが良くない場合もあります。家族や職場において、キャッシングのことがバレるとまずいという方の中にも、キャッシングを利用したいと考えている方は少なくないのではないでしょうか。また、単純に周りの人間にキャッシングしていることを知られたくないという方もいらっしゃることでしょう。もちろん、キャッシング自体は特に後ろめたいことではないのですが、誰にもばれずにキャッシングするということは可能なのでしょうか。

基本的に、自分から知らせない限りは分からない


キャッシングは、自分から暴露しない限りは、周囲にばれることはほとんどありません。キャッシングを知られる恐れがあるタイミングとしては、在籍確認の時があります。在籍確認とは、契約者が本当に契約通り在籍している人物かを調べる審査のことです。主に在籍審査は電話にて行われるのですが、自分がいない時に家族や職場の人間が電話に出たら、ばれてしまいそうです。しかし、在籍確認の時、取引相手の金融機関は、自分から名乗ることはありません。単純に「○○様はいらっしゃいますか?」といった確認がされるだけで、本人が在籍していることが確認できれば問題ありません。家族や職場の人間に「伝言しますか?」と聞かれても、金融機関の職員は断るので、ばれることはありません。

発覚する恐れのあるケース


窓口などへと足を運ぶシーンが目撃されれば、当然ながらキャッシングが発覚します。また、在籍確認の際に、勘の良い方なら発覚するということもあります。絶対に周りにキャッシングを知られたくないという際には、契約時にしっかりと念押ししておきましょう。普通なら在籍確認時に名乗ることはありませんが、万が一のためです。ただ、ばれるときにはばれてしまうものです。できることなら、ばれて重大な問題になるというときには、キャッシングを利用しないほうが良いです。
 

関連記事

返済が遅れるとどうなる?

キャッシングを行う際には、借りた分はしっかりと返済するというのが大前提となります。借入から返済までをしっかりと行うことで、金融機関も利用者も気持ちよく取引を終えることが可能となりま...

キャッシングが会社にバレることはある?

キャッシングとは、詰まる話が借金ですから、あまりイメージが良くない場合もあります。家族や職場において、キャッシングのことがバレるとまずいという方の中にも、キャッシングを利用したいと...

ブラックリストって本当にあるの?

「ブラックリスト」という言葉を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。要注意利用者などといった人物をリスト化したものなのですが、実際にあるものなのでしょうか。もちろん、本当...

総量規制ってなに?

昨今の金融事情を見ると、総量規制という言葉をよく目にするようになりました。総量規制とは、借り入れできる金額が、年収の3分の1以内に規制するというものです。例えば、年収が300万円の...

借りたお金の使い道は自由なの?

キャッシングに関するよくある疑問に「借りたお金は何に使っても良いのか」といったものがあります。お金が手に入るとはいえ借りたお金ですから、自由勝手に使っていいものか悩みがちです。よく...