よくわかるキャッシング講座TOP > キャッシングで気になること > ブラックリストって本当にあるの?

ブラックリストって本当にあるのかについて

 
「ブラックリスト」という言葉を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。要注意利用者などといった人物をリスト化したものなのですが、実際にあるものなのでしょうか。もちろん、本当にブラックリストと呼ばれるものは存在しています。ブラックリストというのは、何も金融関係だけでなく、ありとあらゆる業種において存在しています。まっとうな利用を行っていれば絶対にブラックリスト入りすることはありませんが、キャッシングを利用するなら、一応ブラックリストの概要について知っておいた方が良いでしょう。

キャッシングにおけるブラックリストについて


キャッシングにおけるブラックリストは、単なる利用者名簿ではなく、返済の遅延、あるいは返済不可に陥っている利用者の記録のことを指します。利用者の記録は、ブラックリストとされるものも、そうでないものも、信用情報として記録されており、一人ひとりの借入情報が記載されています。ブラックリストと認定されると、その認識は取り消せず、ずっと残り続けてしまいます。

ブラックリスト入りするとどうなるの?


では、ブラックリスト入りするとどうなってしまうのでしょうか。簡単に言えば、キャッシングでお金を借りにくくなってしまいます。返済できない利用者に金融機関も用は無いですから、当たり前といえば当たり前です。もちろん、絶対にキャッシングを利用できないという訳ではありません。しかし、かなり可能性が乏しくなるのは確かです。

最悪のパターン


ブラックリストを避けようとして、他の金融機関からお金を借りて返済するというケースが見られます。つまり借金のために借金するというもので、言わずもがな、最悪のケースであるといえます。どのみち、奇跡でも起こらない限り行き詰ってしまい、様々な金融機関の信用を失ってしまいます。場合によっては、闇金などの違法金融に引っかかってしまうこともあるので、十分に注意しましょう。
 

関連記事

返済が遅れるとどうなる?

キャッシングを行う際には、借りた分はしっかりと返済するというのが大前提となります。借入から返済までをしっかりと行うことで、金融機関も利用者も気持ちよく取引を終えることが可能となりま...

キャッシングが会社にバレることはある?

キャッシングとは、詰まる話が借金ですから、あまりイメージが良くない場合もあります。家族や職場において、キャッシングのことがバレるとまずいという方の中にも、キャッシングを利用したいと...

ブラックリストって本当にあるの?

「ブラックリスト」という言葉を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。要注意利用者などといった人物をリスト化したものなのですが、実際にあるものなのでしょうか。もちろん、本当...

総量規制ってなに?

昨今の金融事情を見ると、総量規制という言葉をよく目にするようになりました。総量規制とは、借り入れできる金額が、年収の3分の1以内に規制するというものです。例えば、年収が300万円の...

借りたお金の使い道は自由なの?

キャッシングに関するよくある疑問に「借りたお金は何に使っても良いのか」といったものがあります。お金が手に入るとはいえ借りたお金ですから、自由勝手に使っていいものか悩みがちです。よく...