よくわかるキャッシング講座TOP > キャッシングで気になること > 借りたお金の使い道は自由なの?

借りたお金の使い道は自由なのかについて

 
キャッシングに関するよくある疑問に「借りたお金は何に使っても良いのか」といったものがあります。お金が手に入るとはいえ借りたお金ですから、自由勝手に使っていいものか悩みがちです。よく「何に使っても良い」「目的に合ったものに対してしか使ってはいけない」などといった意見を目にしますが、実際のところは、キャッシングで借りたお金は何に使っても問題ありません。例えば、車や家を買うのに使ったり、医療費に充てるといった使い道はよくあります。給料前の急な出費に対応するためにキャッシングに頼るのもありでしょう。また、ひとによってはパチンコなどのギャンブルにお金をかけるという方もいます(勝てることが前提ですが)。このように、基本的にはお金を何に使っても良いのです。ただし、当たり前ですが、返済できることが条件です。家や車を買って返済できなかったり、ギャンブルに負けて返済できなければ、返済額は膨らんでいきます。こういった意味では、「しっかりと返済できるもの」以外に対しては、キャッシングで借りたお金を使ってはいけないといえるかもしれません。

現在では、法改正などにより、以前よりも金利などが下がってきています。また、借りられる限度額も決まっており、借り過ぎることもなく、返しやすい環境にあります。インターネットなどから簡単にキャッシングできる金融会社も増えてきており、キャッシングを利用しやすい環境は整ってきています。使い方さえ間違えなければ、キャッシングは大変便利なものなのです。

目的が制限される場合は?


住宅ローンなど、目的があらかじめ決まっている借り入れに関しては、お金を好きな使い方をすることはできません。勝手に違う使い道にお金を使えば、契約違反となってしまいます。前述の通り、「キャッシングで借りたお金は、目的に対してしか使ってはいけない」という意見は、これらのローンとキャッシングを混同してしまっている可能性があります。
 

関連記事

返済が遅れるとどうなる?

キャッシングを行う際には、借りた分はしっかりと返済するというのが大前提となります。借入から返済までをしっかりと行うことで、金融機関も利用者も気持ちよく取引を終えることが可能となりま...

キャッシングが会社にバレることはある?

キャッシングとは、詰まる話が借金ですから、あまりイメージが良くない場合もあります。家族や職場において、キャッシングのことがバレるとまずいという方の中にも、キャッシングを利用したいと...

ブラックリストって本当にあるの?

「ブラックリスト」という言葉を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。要注意利用者などといった人物をリスト化したものなのですが、実際にあるものなのでしょうか。もちろん、本当...

総量規制ってなに?

昨今の金融事情を見ると、総量規制という言葉をよく目にするようになりました。総量規制とは、借り入れできる金額が、年収の3分の1以内に規制するというものです。例えば、年収が300万円の...

借りたお金の使い道は自由なの?

キャッシングに関するよくある疑問に「借りたお金は何に使っても良いのか」といったものがあります。お金が手に入るとはいえ借りたお金ですから、自由勝手に使っていいものか悩みがちです。よく...