よくわかるキャッシング講座TOP > キャッシングを利用しよう > キャッシングの申込みに必要なものとは?

キャッシングの申込みに必要なものについて

 
キャシングを行う際に必要となるものには、どういったものがあるのでしょうか。融資する側もただでお金を貸すわけにはいきませんから、キャッシング時に確認したい書類等が幾つかあります。ここでは、キャッシング時に必要となるものについて紹介します。

本人確認用書類


キャッシングでお金を借りる名義の人が、本人であることの確認が必要となります。基本的に必要となるのは、運転免許証です。運転免許証は、写真付なので本人確認も行いやすいのです。しかし、誰もが運転免許証を持っているわけでは無いので、ほとんどの金融機関では運転免許証以外に、健康保険証やパスポートでの本人確認ができます。また、引越しや赴任などで、免許証や保険証の住所が違っているというケースがあります。そういった際には、住民票の写しや、印鑑証明書、ガスや水道の領収書などを併せて用意し、本人確認書類と一緒に提出することになります。

収入証明書類


金融機関が本人確認と同じくらい重要視するのが、この収入証明書類です。お金を借りる以上、一定の収入、つまりは返済能力があることが条件で、収入が不安定であったり、少ない場合にはキャッシングを行えません。主に必要となる書類は、前年度分の源泉徴収票、所得証明書、住民税決定通知書などがあります。これらの収入証明書類が無い場合には、給与明細書などで代用できる金融機関もあります。当たり前ですが、これらの収入証明書には、本人の氏名、発行年月などが明記されているものが必要となります。ただし、これらの収入証明書類は、多額のキャッシングを行わない場合は必要とならない金融機関もあります。

その他必要となるもの


大抵は前述の本人証明書と収入証明書だけで問題ありませんが、金融機関によってはこれら以外にも必要となる書類が存在する場合もあります。詳しい取り決めについては、各金融機関に問い合わせて確認し、キャッシングに必要となるものを用意するようにしましょう。
 

関連記事

キャッシングの申込みに必要なものとは?

キャシングを行う際に必要となるものには、どういったものがあるのでしょうか。融資する側もただでお金を貸すわけにはいきませんから、キャッシング時に確認したい書類等が幾つかあります。ここ...

キャッシングの借入審査とは?

キャッシングを行う際の大切な審査の一つに、「借入審査」というものがあります。借入審査とは、キャッシングする利用者がお金を借りるに値するかを審査するというもので、金融機関によって基準...

キャッシングの在籍確認とは?

キャッシングを利用したいという際には、利用者の本人確認や返済能力、信用などについて審査することになります。主にこれらの個人の信用にかかわる部分の審査が、金融機関において重要視される...

キャッシングの流れとは?

キャッシングを利用したことがないという方は、キャッシングの流れについて知らないと、利用上の不安が付き纏います。ここでは、キャッシングを行う際の流れについて、簡単に紹介します。 ...